今日、明日が平成30年度の終わりの仕事です。

屋根の北側がコケにて防水性が(既設コロニアル葺き)なくなっているので、
葺き替えを行います。
長年の願いであったのか、いろいろ検討されていました。
30年近くになると、屋根に上がると何枚か壊れる状態に、硬化した状態になって防水性がなくなっていました。一度色を付けてリフォームされていたのですが、
これも剥がれて耐用性がなくなっていました。
この度は、耐食性に優れたガルバリウム鋼板をベースメタル採用で、鯛ウ性豆に強く、耐摩耗性と遮熱を兼ね備えた特殊塗装をしてある鋼板に変えます。

次の記事

鳥取砂丘にて